The 2014 ACM-ICPC Asia Tokyo Regional Contest The 2014 ACM-ICPC Asia Tokyo Regional Contest

ACM-ICPC 2014 アジア地区予選東京大会

ACM-ICPC 2014 アジア地区予選東京大会は、7月11日の国内予選を経て、東京大会を10月18-20日に実施し無事終了しました。多くのご参加ご支援をいただき有難うございました。東京大会当日の様子はWebアルバムから参照ください。また、大会当日のIISF 宇都宮理事長の表彰式におけるスピーチ、ならびに、協賛企業各社からの応援メッセージを参照いただけます。ぜひご参照ください。

ACM-ICPC 2014 アジア地区予選東京大会は早稲田大学と情報科学国際交流財団のホストにより、多くの企業や団体、個人のご支援ご協力をいただきながら、10月18-20日に東京・国立オリンピック記念青少年総合センターにて開催されました。10月18日にはトライアルユース(練習)や歓迎会が実施されました。10月19日はコンテストが開催され、10月20日には多くの選手やコーチ・関係者がエクスカーション(企業見学)を楽しみました。

アジア地区予選東京大会には、7月21日開催の国内予選により326チーム(72大学)から選抜された35チーム(29大学)の国内チームと、中国および台湾からの5チーム(5大学)からなる計40チーム(34大学)が出場しました。上位チームは次の通りです: 大学ランク1位 !#$%&()*+-./:;<=>?@[\]^_`{|}~(東京大学 10問正解)、2位 Dracarys(上海交通大学 9問正解)、3位 UTouto@Kyoto(東京大学 9問正解)および H2O(北京大学 8問正解)。

日時: 2014年10月18日 – 20日
場所: 国立オリンピック記念青少年総合センター
ポスター: 2014 ACM ICPC 情報
主催: 早稲田大学(ホスト校),(公財)情報科学国際交流財団
後援: 文部科学省,総務省,経済産業省,(独)科学技術振興機構,情報サービス産業協会
協賛: 情報処理学会,日本ソフトウェア科学会
スポンサー:IBM, リクルートホールディングス, AtCoder, ワークスアプリケーションズ, LINE, ドワンゴ, Wantedly, DreamArts, KLab, ヤフー, フィックスターズ, ソフトフロント, Preferred Infrastructure, キヤノン, Google, グリー, エム・ソフト, NTTコムウェア, 富士通, ユーワークス, ニッセイコム

The 2014 ACM-ICPC Asia Tokyo Regional Contest

The 2014 ACM-ICPC Asia Tokyo Regional Contest is successfully over! Thank you for your participation and support! Photos of the contest are available on the Web Album. Moreover the Speech of Prof. Kiminori Utsunomiya (the chairperson of International Information Science Foundation) at Award Ceremony and cheering messages from sponsors are now available. Please look at them.

The 2014 ACM-ICPC Asia Tokyo Regional Contest was hosted by Waseda University and Information Science Foundation in corporation with many sponsors and supporters at National Olympics Memorial Youth Center, Tokyo, Japan on October 18-20. On Oct 18 there were Trial Use session and Welcome Party. On Oct 19 the contest took place. Finally On Oct 19 contestants and coaches enjoyed the full-day excursion.

There were 40 teams competed including 35 Japan-based University teams selected among 326 teams through a domestic online contest on July 21, and 5 teams from China and Taiwan. Winning teams are “!#$%&()*+-./:;<=>?@[\]^_`{|}~” from The University of Tokyo at 1st rank, “Dracarys” from Shanghai Jiao Tong University at 2nd rank, and “UTouto@Kyoto” from The University of Tokyo and “H2O” from Peking University at 3rd rank.

Dates: October 18-20, 2014
Place: National Olympics Memorial Youth Center
Poster: 2014 ACM ICPC Information
Supporters: Ministry of Economy, Trade and Industry, Ministry of Education, Culture, Sports and Technology, Ministry of Internal Affairs and Communications, Japan Information Technology Services Industry Association, Japan Science and Technology Agency, Information Processing Society of Japan, Japan Society for Software Science and Technology
Sponsors: IBM, Recruit Holdings, AtCoder, WORKS APPLICATIONS, LINE, dwango, Wantedly, DreamArts, KLab, Yahoo Japan, Fixstars, Softfront, Preferred Infrastructure, Canon, Google, GREE, M.SOFT, NTT COMWARE, FUJITSU, Youworks, NISSEICOM
Hosted by Waseda University and International Information Science Foundation (IISF)