観戦と併設イベントのご案内

  • SumoMe

コンテスト観戦

  • 現地観戦(一般向け、現地)

    11月29日(日)競技時間中は、競技が行われるつくばカピオアリーナを、どなたでも二階席よりご覧いただけます。また隣のホールでは、競技時間中は解説・中継動画を、その後はJava Challengeや表彰式をご覧いただけます。お気軽にお越しください。

  • 解説・中継動画 (一般向け、インターネット)

    11月29日(日)コンテスト当日は、現地から中継や解説の動画が配信される予定です。URLは当日までに発表します。ICPCチャンネルの一放送となる予定です。

  • 順位表 (一般向け、インターネット)

    11月29日(日)コンテスト当日には、リアルタイムの順位表がWebで公開される予定です。URLはこちらです。

  • オンライン体験参加 (一般向け、インターネット)

    今年も特別企画として、11月29日(日)9:50-14:50(予定)までの5時間で、ACM-ICPCアジア地区予選つくば大会に参加する選手が解いているものと同じ問題を、インターネット上のオンラインジャッジで体験できる予定です。なお、この企画は会津大学のAizu Online Judge (AOJ)のご協力のもと、試験的に実施するものです。技術的な理由により、予定通りには実施できない可能性があることを予めご了承ください。

    日時: 11月29日(日)9:50-14:50(予定) アジア地区予選つくば大会本戦の競技時間よりも30分遅れる進行となる予定です。
    参加方法:
    (1) AOJのアカウントを事前に作成し、問題の解き方に馴染んでおくことをお勧めします。アカウントの作成などは、チュートリアルを御覧ください。
    (2) 競技開始時刻にAOJのコンテストページにアクセスし、案内に従ってください。
    補足: 場合により、問題の公開を先行させ、提出プログラムに対する正誤の判定開始が遅れる可能性があります。なおアジア地区つくば大会本戦とは、使用可能言語、時間制限、メモリ利用制限などが異なります。そのために、場合によってはAOJでは解けない問題も生ずるかもしれませんし、一部の問題は判定の対象外となる可能性があります。また、このオンライン体験参加では問題に関する質問はできません。
    補足2: 体験参加なので、「何を参照してはいけない」などの制限は特に設けられていません。従いまして、選手が参加している正規コンテストとは条件が異なります。また体験参加の順位についても、各参加者が異なる条件で参加している可能性があることを念頭において理解する必要があります。

併設イベント

  • JavaChallenge (参加者、つくば市民、筑波大学生向け)
  • ビジュアルプログラミング言語「ビスケット」(Viscuit) 講演会 (11月28日(土) 13:00-15:00, 一般向け、無料、当日参加歓迎), 子供・初心者向けプログラミング教室 (11月28日(土),29日(日), 一般向け、要予約・有料)
  • IPA未踏説明会 11月28日(土) 17:00~17:30つくばカピオホール (無料)
    (独立行政法人)情報処理推進機構(IPA)が行っている未踏IT人材発掘・育成事
    業についての説明会を開催します。