2015年世界大会

2015年のACM-ICPC世界大会に出場する大学が発表されました.日本からは京都大学,東京大学,筑波大学 (*1) の3大学が出場権を得て,5月16日から21日にかけて,世界各国各大学の100を超えるチーム (*2) とモロッコのマラケシュで技術を競います.

  • 京都大学チーム: Colorful Jumbo Chicken
  • 東京大学チーム: !#$%&()*+-./:;<=>?@[\]^_`{|}~ (string.punctuation)
  • 筑波大学チーム: nekonyaso

(*1) 公式サイトに掲載されている順序でチームを紹介しています.
(*2) 1/31時点で118チームが登録・公開されています.

2015年国際大学対抗プログラミングコンテスト(ACM-ICPC)アジア地区大会のつくば開催について

2015年のアジア地区予選について,11月につくばで開催することとなりました.

日程
2015年(平成27年)11月28日(土)~30日(月)(2泊3日)
開催会場(予定)
ホスト校
筑波大学

詳しくは,筑波大会HPをご覧ください.