カテゴリー別アーカイブ: 協賛企業からの応援メッセージ

応援メッセージ

来るACM-ICPCアジア地区つくば大会に参加するみなさまに向けて、協賛していただいた企業の方々からいただいた応援メッセージを紹介します。全文は、筑波大会内の、応援メッセージのページをご覧ください。

グーグル株式会社 google 問題:見事国内予選を突破し、アジア地区予選つくば大会に出場するあなたに、再びある企業から問題が与えられた。どうやら与えられた文字列の全てを部分文字列として含むような最短の文字列がメッセージになっているらしい。あな→全文
株式会社エム・ソフト msoft ACM-ICPCアジア地区予選つくば大会に参加される皆さん、こんにちは! 間近に迫った大会に向けて、きっと静かに闘志を燃やしていることと思います。私たち「エム・ソフト」は、「画像技術」をコアに事業を展開しています。→全文
株式会社いい生活 iiseikatsu アジア地区予選進出おめでとうございます!!株式会社いい生活の川下です!人は住むことをやめられません。社会生活の基盤として、全ての人が一生付き合い続けなければならない不動産。いい生活は、不動産業界をテクノロジー→全文
株式会社ドワンゴ dwango ドワンゴ競技プログラミング同好会会長の田山です。この同好会では、プログラミングコンテストに参加したり、勉強会を開いたりするほか、ドワンゴプログラミングコンテストの運営も行っています。ここ数年で社内の競技プログ→全文
ヤフー株式会社 yahoo ACM-ICPC アジア地区つくば大会に出場される皆様 国内予選突破おめでとうございます!アジア地区大会が近づいてきており、日々練習に励んでいることと思います。大会当日は緊張するかと思いますが、普段の実力を→全文
NTTコミュニケーションズ株式会社 ntt 国内予選を突破し、アジア地区つくば大会に出場される選手、コーチのみなさんおめでとうございます!つくば大会まで残り1ヶ月を切り、皆さん本番に向けた準備を進めているかと思います。ぜひ、大会本番で自分たちが満足で→全文
株式会社レコチョク reco ACM-ICPCアジア地区大会に参加される皆さま 国内予選通過、おめでとうございます!!アジア地区大会に向けて、準備はいかがでしょうか。プログラミングはもちろんのこと、チームワークや問題解決力も大切なポイント→全文
日本アイ・ビー・エム株式会社 ibm アジアつくば大会に選抜された38チームのみなさん、おめでとうございます!本番へ向けてチームでラストスパートに励んでおられることと存じます。IBMはコンピューターやテクノロジーを使って世界をより良いものに→全文
株式会社フィックスターズ fixstars 私たちFixstarsでは計算機の能力を最大化するためのアルゴリズムとアーキテチャの研究に日々明け暮れています。ACM-ICPCに参加する、だって??素晴らしいですね。この挨拶を読んでいるあなた、そうあなたはムーア→全文
AtCoder株式会社 コンテスタントの皆様へ 予選突破おめでとうございます。アルゴリズムの改善はソフトウエアの性能を向上させるために、最も重要な過程だといっても過言ではありません。しかし、1人の人間が行う作業には限界があります。→全文
株式会社MUJIN mujin 皆さん、こんにちは!MUJINの小西です!予選を通過された皆さま、おめでとうございます!本選に向けた準備の進捗はいかがでしょうか?皆さんにとって悔いが残らない大会になることを祈っています。MUJINは、高度 →全文
LINE株式会社 line ACM-ICPCアジア地区大会に参加される皆さん 国内予選の突破、おめでとうございます。アジア地区大会まで残り時間も短くなってきましたが、よい結果が生まれることを祈念しております。LINE上でのメッセージのやり取りは →全文
日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ株式会社 tcs 国内予選を勝ち抜き、アジア地区つくば大会に出場される皆さん、おめでとうございます!プレッシャーや緊張もあると思いますが、当日は普段通りの力を発揮して欲しいと思います。日本タタ・コンサルタンシー・サービ→全文
株式会社Preferred Networks DSC_0060 ACM-ICPC に参加されている皆さん、こんにちは!Preferred Networks は「IoT 時代に向けた新しいコンピュータを創造する」「あらゆるモノに知能を持たせ、分散知能を実現する」をミッションとする企業です。現在は特に →全文

応援メッセージ

来るACM-ICPC国内予選に参加するみなさまに向けて、協賛していただいた企業の方々からいただいた応援メッセージを紹介します。全文は、筑波大会内の、応援メッセージのページをご覧ください。

日本アイ・ビー・エム株式会社 IBM みなさん、こんにちは。 日本アイ・ビー・エム、ユニバーシティ・リレーションズの加藤です。IBMは、コンピューターやテクノロジーを使って、世界をより良いものに変えて行く努力を日夜続けています。ACM→全文
グーグル株式会社 google 問題 ICPC に出場するあなたに、ある企業から迷路が与えられた。迷路を始点から終点まで辿りながら、通路に書かれている文字を並べると、何かメッセージが表示されるらしい。あなたの仕事はコンピュータ→全文
LINE株式会社 line >ACM-ICPCに参加される皆さん LINE上でのメッセージのやり取りは、1日最大200億回以上行われています。このような大量のデータを素早く効率的に処理するには、愚直な実装を行っても問題の発生は避け→全文
株式会社フィックスターズ fixstars 私たちFixstarsでは計算機の能力を最大化するためのアルゴリズムとアーキテチャの研究に日々明け暮れています。ACM-ICPCに参加する、だって??素晴らしいですね。この挨拶を読んでいるあなた、そう→全文
NTTコミュニケーションズ株式会社 NTT communications みなさん、こんにちは。NTTコミュニケーションズの小倉です。今年からみなさんを応援させていただくことになりました。NTTコミュニケーションズは、世界中に張り巡らされたネットワークやデータセンターを→全文
株式会社ワークスアプリケーションズ worksap 株式会社ワークスアプリケーションズの林です。コンテスト参加者の皆さん、準備や練習は順調でしょうか?ワークスアプリケーションズでは企業向けエンタープライズアプリケーション(ERP)の開発を行っていま→全文
株式会社ドワンゴ worksap ドワンゴ競技プログラミング同好会 会長の田山です。この同好会では、プログラミングコンテストに参加したり、勉強会を開いたりするほか、ドワンゴプログラミングコンテストの運営も行っています。ここ数年で→全文
ヤフー株式会社 yahoo こんにちは。ヤフー株式会社 データ&サイエンスソリューション本部の岩澤です。去年に引き続き、今年も ACM-ICPC のスポンサーとしてお手伝いすることができ、嬉しく思います。この写真はヤフー競技プログラ →全文
日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ株式会社 tcs 国内予選にチャレンジされる皆さん、準備は順調ですか?日本タタ・コンサルタンシー・サービシズは、タタコンサルタンシーサービシズ(TCS)と三菱商事の合弁会社です。次世代型グローバルIT企業として、TCSがグロー →全文
株式会社いい生活 e-seikatsu ACM-ICPC参加者の皆さん、こんにちは!いい生活エンジニアの杉原です。いい生活は不動産会社向けにクラウドサービスを提供している会社です。不動産業界は現代社会に渦巻くヒト・モノ・カネの情報が集約されている大変興→全文
株式会社レコチョク recochoku こんにちは。レコチョクの松嶋です。レコチョクは、音楽と何かを組み合わせて、新しいサービスを立ち上げることを追求し続けている会社です。単に音楽配信をする会社ではなく、最近ではインディーズアーテ →全文
株式会社リクルートホールディングス recruit みなさん、こんにちは。株式会社リクルートホールディングス(Indeed Tokyo)の小柳です。私の所属する Indeed Tokyoでは、世界規模の求人情報検索サービスの開発を行っています。情報検索サービスの →全文
AtCoder株式会社 DSC_0060 皆様こんにちは。AtCoder株式会社の青木です。我々は定期的にプログラミングコンテストを開催しており、ジャッジシステムを利用したプログラマの能力判定も行っております。AtCoder株式会社はプログラ →全文
株式会社MUJIN DSC_0060 皆さん、こんにちは!MUJINの小西です!数日前にACM-ICPC2016の詳細が発表されたばかりで気が早いかもしれませんが、準備の進捗はいかがでしょうか?皆さんにとって悔いが残らない大会になることを →全文

応援メッセージ

来るACM-ICPCアジア地区つくば大会に参加するみなさまに向けて、協賛していただいた企業の方々からいただいた応援メッセージを紹介します。全文は、筑波大会内の、応援メッセージのページをご覧ください。

株式会社いい生活 DSC_0060 はじめまして、株式会社いい生活の開発エンジニア和田です。大会まで残すところ1週間となりましたが、準備はいかがですか?どんなに準 備ができていても、体調を崩してしまっては元も子もありません。最後の →全文
株式会社フリークアウト こんちには。株式会社フリークアウトの小浜と申します。私はICPCには学部2回生の時から参加し始めて大学院1回生まで選手として参加し、去年コーチとして関わりました。スポンサーとして今年も関われる機 →全文
株式会社ソフトフロント Softfront ACM-ICPC参加チームのみなさん、こんにちは。ソフトフロントの佐藤です。当社はコミュニケーションツールやその要素技術のソフトウェアを開発する、技術志向の会社です。リアルタイムの高品質な音声・映 →全文
株式会社レコチョク こんにちは。レコチョクの妻鹿です。 ACM-ICPCアジア地区予選つくば大会に向けて、準備はいかがでしょうか。 ICPCではプログラミングはもちろんのこと、チームワークや問題解決力も大切なポイントとなりま →全文

応援メッセージ

来るACM-ICPC国内予選に参加するみなさまに向けて、協賛していただいた企業の方々からいただいた応援メッセージを紹介します。全文は、筑波大会内の、応援メッセージのページをご覧ください。

IBM東京基礎研究所 みなさん、はじめまして! IBM東京基礎研究所(IBM Research – Tokyo)の上田です。IBMリサーチって知ってますか?アメリカを本拠地に、東京、ブラジル、中国、インド、アフリカなど世界→全文
日本サード・パーティ株式会社 みなさん、こんにちは!日本サード・パーティです。ACM-ICPCアジア地区予選つくば大会に向けて、ご準備はいかがでしょうか。今大会では、プログラミング技術や問題解決力、チームワークという様々なスキルが→全文
株式会社Preferred Networks Preferred Networks の大野です。弊社は深層学習を始めとする機械学習を得意としており、それらを自動車、製造業、バイオテクノロジーなど様々な分野へと応用する活動をしています。弊社のスピン→全文
株式会社ワークスアプリケーションズ 株式会社ワークスアプリケーションズの林です。コンテスト参加者の皆さん、準備や練習は順調でしょうか?ワークスアプリケーションズでは企業向けエンタープライズアプリケーション(ERP)の開発を行っており、特→全文
株式会社エム・ソフト ACM-ICPCアジア地区予選つくば大会に参加される皆さん、こんにちは!エム・ソフトは、「画像技術」をコアに事業を展開している企業です。主力事業は受託開発ですが、自社ソフトや自社サービスの開発にも注力→全文
株式会社フィックスターズ 株式会社フィックスターズの平櫛です。フィックスターズではマルチコアプロセッサやGPU、NANDフラッシュメモリなどの性能を最大限に引き出すソフトウェア・ハードウェアを開発しています。高性能なシステムに→全文
LINE株式会社 こんにちは。LINE株式会社の池邉です。ACM-ICPCはプログラミングの技術・知識や問題解決能力といったさまざまな能力が必要とされる大会だと思います。私たちLINEがACM-ICPCの支援をしている→全文
KLab株式会社 KLab株式会社の渡辺です。ACM-ICPC参加者の皆さん、国内予選に向けて練習は順調でしょうか。毎年コンテスト当日は、順位表を眺めながら各チームの一進一退の攻防を見守っています。弊社では「天下一プロ→全文
株式会社ソフトフロント ソフトフロントの佐藤です。ICPCに参加のみなさん、こんにちは!戦いの準備は整いましたか?ICPCはチームワークがとても大事です。私たちソフトフロントでも、研究開発の現場では、役職に関係なく、対等な立→全文
グーグル株式会社 皆さん,こんにちは.Google の今城です.Google 東京オフィスには多くの ACM-ICPC国際対抗プログラミングコンテスト経験者が在籍しており,様々な Googleのプロダクトの開発を行っ→全文
チームラボ株式会社 チームラボは、プログラマ・エンジニア(UIエンジニア、DBエンジニア、ネットワークエンジニア、ハードウェアエンジニア、コンピュータビジョンエンジニア、ソフトウェアアーキテクト)、数学者、建築家、CGア→全文
ヤフー株式会社 こんにちは。ヤフー株式会社データ&サイエンスソリューション統括本部の岩澤です。みなさん、大会の練習は順調でしょうか。ACM-ICPC の時期が近づくにつれ、学生のころにチームメイトと練習していたことを→全文
株式会社ドワンゴ ドワンゴ競技プログラミング同好会 会長の田山です。この同好会では、プログラミングコンテストに参加したり、蟻本読書会を開いたりしています。また社内では永続データ構造の勉強会なども開かれていて、社員一同ア→全文
株式会社リクルートホールディングス 株式会社リクルートホールディングスの古賀です。現在、リクルートは優秀なエンジニアの発掘と育成に力を注いでおり、自社でも多くのエンジニアを採用しています。私もそのうちの1人で、現在は恵比寿ガーデンプレイ→全文
AtCoder株式会社 みなさん、こんにちは。AtCoder株式会社の青木です。弊社は毎週プログラミングコンテストを開催しています。また、ジャッジシステムを使ったプログラマの能力判定を行っており、メンバ全員がACM-ICPC→全文

応援メッセージ

来るACM-ICPCアジア地区予選東京大会に参加するみなさまに向けて、協賛していただいた企業の方々からいただいた応援メッセージを掲載します。
メッセージ一覧(掲載順): 株式会社ソフトフロント株式会社エム・ソフトIBMグリー株式会社株式会社フィックスターズ

株式会社フィックスターズ

こんにちは。フィックスターズのリードエンジニア、田中です。フィックスターズは、高度なソフトウェア技術力を活かして、「金融」「医療」「産業」「デジタルメディア」など様々な分野のお客様のビジネスを加速するソリューションを提供しています。そんな当社は、エンジニアが社員の9割を占め、エンジニアが中心の企業文化が根付いています。コンパイラ・仮想マシンをさらっと作ってしまうようなソフトウェアエンジニアやカーネルハッカーはもちろん、 元半導体設計者から、各種アルゴリズム開発者まで多様なバックグランドを持った優秀なエンジニアが多数在籍しており、 技術に貪欲な仲間たちが切磋琢磨し、エンジニアとして高度な実力を磨くことができる環境です。
HappyHacking-fixstars
業務とは別に、有志の社員が集まって、毎年、社内でプログラミングコンテストを開催したり、機械学習、画像処理、アルゴリズムなどの様々なテーマで勉強会を定期的に開いています。また、社外のプログラミングコンテストへの参加も奨励されていて、私自身、TopCoderなどにときどき参加しています。今年は、社内のメンバーと箱根の旅館でプログラミング合宿も行いました。
ICPCに参加される選手の皆さん、今まさに最後の準備をされている頃かと思いますが、皆さんがこれまでの努力の成果を出しきれるよう、心から応援しています。
大会当日、皆さんとお会いできること楽しみにしています!
リードエンジニア 田中 伸明

グリー株式会社

グリーのエンジニアの田畠です。グリーは日本のモバイルインターネットサービスを牽引する企業として、ソーシャルゲームを初めとした様々なサービスをユーザに届けています。大規模なサービスを支えるために、ゲーム開発/インフラ運用/データ分析など様々な分野のエンジニアが数多く働いており、技術的に日々切磋琢磨しています。
gree
私は現在、様々な大量のデータを分析するための基盤となるシステムの開発運用を行っています。私も学生時代は、皆さんと同じくICPCの参加者でした。学生の時に比べたらめっきり少なくなりましたが、今でも時間があるときは、オンラインのプログラミングコンテストに参加しています。最近コンテストに参加して思うことは、参加者や問題のレベルの高さです。年々良い結果を得るために必要なことは増えてると思いますし、皆さんもICPCやその他のコンテストために、たくさん難しい問題を解いたり、アルゴリズムの勉強をしたりと、多大な努力をされている思います。ただそこで、身につけた考え方や技術、チームメイトや他の参加者との交流は、皆さんの将来のためになるものとだと思います。
アジア地区予選も近いですが、参加される皆さんは悔いのないよう頑張ってください!
エンジニア, 田畠知弥

IBM

皆さん、こんにちは。IBMの今道です。弊社は世界12ヶ所に研究所があり、半導体からスーパーコンピュータや質疑応答システムに至るまで幅広い分野の研究が行われています。
imamichi-brl
私は現在ブラジルの研究所へ赴任中で、天然資源産業における最適化の研究を行っています。ブラジルの公用語がポルトガル語であるなど日本とは異なる社会なので戸惑うこともありますが、それも含めて楽しんで仕事をしています。写真はブラジルの研究所の同僚と撮ったもので、右端が私です。
私自身ACM-ICPCには大学生の頃に選手として参加していました。その時培ったプログラミングの技術は、仕事でデータ分析をしたりアルゴリズムを実装する際に不可欠なものとなっています。ACM-ICPCの練習は大変だと思いますが、将来皆さんの役に立つと思いますので頑張ってください。またACM-ICPCは他のチームと競い合うだけでなく、他のチームや企業の人と情報交換をするいい機会でもあります。ぜひ試合終了後の懇親会では多くの人と話をして交流を広げてみてください。
Staff Researcher, IBM Research, 今道 貴司

株式会社エム・ソフト

ACM-ICPCアジア地区予選東京大会に参加される皆さん、こんにちは。
エム・ソフトは、「画像技術」をコアとしているソフトウェア会社です。デジタルカメラやプリンタなどに関わる画像処理技術を強みとし、幅広い分野で「受託開発事業」を行っているほか、独自の技術開発により、映画業界から高い評価をいただいている「映像合成サービス」や「3D映像変換システム」、今後、産業分野への展開が見込まれる拡張現実「AR」に関するソリューション開発などの事業にも注力しています。
msoft
アットホームな雰囲気を大切にし、何でも話し相談できる関係を築くことで、ソフトウェア開発に欠かせない強いチーム力を生み出しています。
皆さんも、「ACM-ICPC」へ参加するための準備の中で、チーム力の大切さを実感したのではないでしょうか。良いチームワークを形成するためには、コミュニケーションがとても大切になってきます。これは社会に出てからも同様です。双方信頼しあえるコミュニケーションを図れてこそ、良い仕事ができます。
このコンテストを通じて、人と人との繋がりやチームワークの大切さも学べることと思います。
皆さんの大いなる健闘と活躍を期待しています。頑張ってください!
代表取締役社長 小暮恭一

株式会社ソフトフロント

ACM-ICPC参加チームのみなさん、こんにちは。ソフトフロントの佐藤です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
当社は音声や映像のリアルタイム通信のソフトウェアを開発する、技術志向の会社です。私も現役のプログラマとして、アルゴリズム検討からデバッグまで頑張っています。
ICPCに向け、皆さんが一生懸命、取り組んでいるプログラミング技術は、世の中を大きく変える可能性を秘めているはずです。基本的な考え方や技術も大切ですが、それだけではなく、「こんなものがあったら楽しい」「こうしたらもっといいのに」という想いが実際に形になった時の充実感は一言では表せません!
この世界はとても広く、学ぶことも膨大で、息詰まることもあるでしょう。しかし、今回はチーム戦です。共に学び苦労して築いた友情やチームワークは、このコンテストを終えてもかけがえのない物になるはずです。勝敗も大切ですが、皆さんが仲間と一緒に楽しみながら参加されることを期待しています!
取締役 研究開発担当 佐藤和紀