カテゴリー別アーカイブ: 海外派遣

World Finals 2016/2017

ACM-ICPC 世界大会(2017.5)への出場権を、東大 Cxiv-Dxivチーム、慶應大 Runningチーム、東工大 poチームの3チームが獲得しました。おめでとうございます! 世界大会での健闘をお祈りします。
http://blog.sina.com.cn/s/blog_b946da100102x7yw.html

2017年Rapid CityでのICPC世界大会に、会津大学(つくば大会4位)も出場できることになりました。Congratulations!

世界大会、お疲れ様でした

世界大会が終了しました。優勝は、St. Petersburg State Universityでした。
日本チームは、東京大学の8問(14位)を筆頭に、京都大学7問、大阪大学・会津大学が4問でした。選手のみなさん、お疲れ様でした。来年の世界大会は、米国のラピッドシティでの開催が予定されています。

IMG_9046_small2016-05-19 17.46.01_small

2016年世界大会

2016年ACM-ICPC世界大会が始まっています.昨日5月15日から選手たちがタイのプーケットに集まり,5月19日に大会本選が行われます.日本からは京都大学,大阪大学,東京大学,会津大学 (*1) の4大学が参加し,世界各国各大学の100を超えるチームと技術を競います.

IMG_0107IMG_0105IMG_0103OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(*1) 公式サイトに掲載されている順序でチームを紹介しています.

Taipei Reigonal 2015

台湾で、この週末の2015. 12. 5-6に国立台湾師範大学でACM-ICPC Regional (地区大会)が開かれています。
http://icpc2015.csie.ntnu.edu.tw/index.php
日本からは、国内予選大学別順位1位の東京大学チームに加えて、京都大学、筑波大学、会津大学、立命館大学、北海道大学から参加がある模様です。健闘に期待しましょう。
https://icpc.baylor.edu/regionals/finder/taipei-2015

Daejeon Regional 2015

お隣の韓国では、この週末の2015. 11. 6. (Fri) ~ 11. 7. (Sat)にDaejeon でACM-ICPC Regional (地区大会)が開かれます。
http://icpckorea.org/2015-daejeon/regional
日本からは、国内予選大学別順位2位の慶應大学チームに加えて、大阪大学、筑波大学から合計三チームが参加する模様です。健闘に期待しましょう。
https://icpc.baylor.edu/regionals/finder/daejeon-2015/teams

追記: 問題文と順位表
大阪大学チームが2位、筑波大学チームが5位、慶応大学チームが16位と、上位に入賞した模様です(全80チーム)。