応援メッセージ(国内予選)

来るICPC国内予選に参加するみなさまに向けて、協賛していただいた企業の方々からいただいた応援メッセージを掲載します。
掲載順: 株式会社レトリバ freee株式会社 株式会社いい生活 株式会社フィックスターズ


株式会社レトリバ

こんにちは、株式会社レトリバの古谷です。
昨年に引き続き、スポンサーとして選手の皆様を応援できるということを非常に喜ばしく思っております。
レトリバでは自然言語処理、情報検索、音声認識を用いて企業向けのソフトウェアを開発していますが、効率的なアルゴリズムの実装やデバッグなどの機会で競プロの経験の一部が味方になっていることを感じます。
私は残念ながら最近あまり競プロをできていないのですが、ICPCに向けてAOJ埋めなどに取り組む皆さんをSNSで見ていると、またコンテストに出てみようかなあという気持ちになります。
大学によっては通学が再開したり、オンサイトでの課外活動が解禁され始めたりと、情勢の過渡期にある中で戸惑うことも多いかと思いますが、国内予選で皆様が普段どおりの力を発揮できることを願っております。
頑張ってください!
株式会社レトリバ リサーチャー 古谷


freee株式会社

ICPCに参加される皆さんこんにちは、freee株式会社CTOの横路です。
freeeにはICPCのアジア大会に入賞経験があるメンバーが在籍するなど、アルゴリズム・コーディングへの深い洞察を持つエンジニアが多く活躍しています。技術的な高い知見に基づいて、ユーザーの課題を本質的に解決できるサービス作りを目指し、様々な技術的強みを持つチームが、切磋琢磨しながら開発にあたっています。
freeeは「スモールビジネスを、世界の主役に。」というミッションを掲げ、中小企業や個人事業主の方々がそれぞれの事業に持つ夢や思いを実現できるよう、彼らの可能性を広げるためのテクノロジーを開発しています。
機械学習などの最新の技術を取り入れたクラウド型の会計ソフト・人事労務ソフトによって面倒な作業を効率化し、中小企業の方々が本当にやりたいことに集中できる環境を生み出しています。さらに、それらサービスを通じてお預かりしている「会計・人事」という企業活動の根幹に関わるデータを活用することで、よりよい経営の意思決定に繋がるサポートができるようにしています。直近では、弊社の会計データを活用して、融資・ファクタリング・保険のサービスなど金融サービスの展開も加速しています。
皆さんがICPCのコンテストに向けて技術やチームワークを高めていらっしゃるご経験は、まさにサービスを開発する上で必要なものであり、今後のキャリアにとても活きるものだと思います。皆さんが、横浜での予選大会で力を発揮されることを、精一杯サポートさせていただきます。応援しています!
freee株式会社
CTO 横路 隆


株式会社いい生活

こんにちは、株式会社いい生活の中村彰宏です。
「いい生活」は「人々の生活の根幹である「住まい」に関する市場、不動産の市場を、全ての参加者にとってより満足度の高い市場にする。」をミッションに掲げ、不動産業界のデジタルトランスフォーメーションを推進しています。
私の所属する賃貸管理ソリューション本部では、不動産管理業務支援システムを開発しています。
現実世界の業務をプログラムに落とし込む際に、ICPCで培った問題解析力、実装力が活きています。また、チームで役割分担して問題を解いた経験が、チーム開発に活きています。
今年も競技ルールの変更により、難しい大会になると思われますが、日々の練習の成果を発揮できるように応援しています!!

株式会社いい生活 賃貸管理ソリューション本部 中村彰宏


株式会社フィックスターズ

こんにちは、株式会社フィックスターズの杉江です。
フィックスターズは、ソフトウェアの高速化サービスを得意とする会社です。
ハードウェアを意識したコーディングや計算量を意識した設計、メモリ使用量削減など、様々な高速に動作するコードの実装技術でお客様の製品開発を支援しています。
こうした業務では、ソフトウェア開発の中でも特にバグが発生しないよう、正確に実装する技術が求められます。
ICPC でも重要なスキルである、高速に動作するコーディングやバグを発生させない実装の技術が活かせる会社だと思います。
また、ICPCはチームで一丸となって問題に取り組んだり、他チームと親睦を深めたりといった、貴重な体験になる機会でもあります。是非、楽しんでコンテストに臨んでください。
皆様が、これまで練習してきた成果を最大限発揮できることを願っています!

株式会社フィックスターズ 杉江祐哉