世界大会


1998年より日本のチームは世界大会へ進出しています。初出場以来、金メダルの獲得が日本の選手の大きな目標でしたが、2013年Saint Petersburg大会にて遂に東京大学のチームによって金メダルがもたらされました。世界大会に出場するためには、Regionalと呼ばれる地区大会(日本の場合はアジア地区予選)を勝ち抜く必要があります。各地区大会から選抜されるチーム数は、アジア地区のルールに定められています。(わりと複雑です)

過去の大会の問題、結果、チームを紹介しているページへのリンク

開催年 開催地 問題 結果 チーム 動画 参加大学 予選(地区大会)参加
人数/チーム数 大学数 国数
2015年 Marrakesh 問題 結果 チーム 動画 128 38,160人 2,534 101
2014年 Ekaterinburg大会 問題 結果 チーム 動画, 動画2 122 30,000+人 2,286 94
2013年 Saint Petersburg大会 問題 結果 チーム 動画 120 29,479人 2,322 91
2012年 Warsaw大会 問題 結果 チーム 動画 112 25,016人 2,219 85
2011年 Orlando大会 問題 結果 チーム 動画 105 8,305 2,070 88
2010年 Harbin大会 問題 結果 チーム 動画 103 約22,000人 1,931 82
2009年 Stockholm大会 問題 結果 チーム 動画 100 7,109 1,838 88
2008年 Banff大会 問題 結果 動画 100
2007年 Tokyo大会 問題 結果 動画 88
2006年 San Antonio大会 問題 結果 動画 83
2005年 Shanghai大会 問題 結果 78
2004年 Prague大会 問題 結果 73
2003年 Beverly Hills大会 問題 結果 70
2002年 Honolulu大会 問題 結果 64
2001年 Vancouver大会 問題 結果 64
2000年 Orlando大会 問題 結果 60
1999年 Eindhoven大会 問題 結果 62
1998年 Atlanta大会 問題 結果

日本チームの結果

開催年 開催地 出場大学 順位 メダルなど その他
2015 Marrakesh 東京大学 3位/128チーム
アジアチャンピオン
First accept J (Tile Cutting), K (Tours)
写真
京都大学 28位タイ/128チーム 写真
筑波大学 28位タイ/128チーム 写真
2014 Ekaterinburg 東京大学 7位/122チーム 写真
京都大学 19位タイ/122チーム 写真
東京工業大学 45位タイ/122チーム 写真
筑波大学 45位タイ/122チーム 写真
2013 Saint Petersburg 東京大学 3位/120チーム
First accpept B (Hey, Better Bettor)
写真
電気通信大学 14位タイ/120チーム 写真
東京工業大学 順位無し 写真
2012 Warsaw 東京大学 11位/112チーム 写真
京都大学 18位タイ/112チーム 写真
電気通信大学 順位無し 写真
2011 Orlando 東京大学 27位タイ/105チーム 写真
京都大学 27位タイ/105チーム 写真
2010 Harbin 東京大学 14位タイ/103チーム 写真
京都大学 14位タイ/103チーム 写真
2009 Stockholm 東京大学 20位タイ/100チーム 写真
会津大学 49位タイ/100チーム
埼玉大学 順位無し
2008 Banff 東京大学 13位タイ/100チーム
京都大学 47位タイ/100チーム 写真
2007 Tokyo 京都大学 14位タイ/88チーム
東京大学 26位タイ/88チーム
埼玉大学 44位タイ/88チーム
2006 San Antonio 京都大学 19位タイ/83チーム
東京大学 19位タイ/83チーム
2005 Shanghai 京都大学 29位タイ/78チーム
東京大学 順位無し
2004 Prague 東京工業大学 27位タイ/73チーム
2003 Beverly Hills 東京大学 11位/70チーム
東京工業大学 21位タイ/70チーム
2002 Honolulu 東京大学 18位タイ/64チーム
2001 Vancouver 京都大学 14位タイ/64チーム
2000 Orlando 京都大学 7位タイ/60チーム
1999 Eindhoven 京都大学 18位タイ/62チーム
早稲田大学 順位無し
1998 Atlanta 京都大学 順位無し