応援メッセージ(アジア地区大会)


来るICPCアジア大会に参加するみなさまに向けて、協賛していただいた企業の方々からいただいた応援メッセージを掲載します。全文は、応援メッセージのページをご覧ください。

株式会社レトリバ ret こんにちは、株式会社レトリバの古谷です。ICPCアジア横浜大会に出場される皆様、国内予選突破おめでとうございます。私も選手・コーチとして参加したICPCですが、今度は選手の皆様を応援できるということを非常に喜ばしく思っております。レトリバでは自然言語処理、情報検索、音声認識を用いて企業向けのソフトウェアを開発していますが、効率的なアルゴリズムの実装やデバッグなどの機会で競プロの経験の一部が味方になっている→全文
日本アイ・ビー・エム株式会社 ibm みなさん、はじめまして! IBM東京基礎研究所 (IBM Research – Tokyo) の上田です。IBM Researchではアメリカ合衆国をはじめ、日本、ブラジル、インド、南アフリカなど、世界中で基礎理論から応用まで幅広い研究活動を行っています。私は大学時代に関係データベースを研究し、IBM入社後はデータベースや自然言語処理など様々なソフトウェア高速化の研究に携わってきました。学生時代にICPCで学んだアルゴリズムや実装→全文
株式会社LegalForce legal こんにちは、株式会社LegalForceの勝田です。国内予選を突破されました皆様、おめでとうございます。今年もICPCのスポンサーとして協力ができ、大変嬉しく思います。株式会社LegalForceは「全ての契約リスクを制御可能にする」をミッションとして、弁護士の法務知見と最新のテクノロジーを組合せ、企業法務における業務の品質向上と効率化を実現するソフトウェアの開発・提供を行なっております。AI契約書レビュー支援ソフト→全文
株式会社LegalForce legal ICPC2020アジア地区予選横浜大会に出場される皆さん、国内予選の突破おめでとうございます。昨年まで選手・コーチとして出場していたICPCにスポンサーとして関わる事ができ、とても嬉しく思います。ディー・エヌ・エーは「世界に喜びと驚きを」をミッションとして、ゲーム事業を始め、スポーツ、ライブストリーミング、ヘルスケア事業など多種多様な事業を展開しています。私が所属しているセキュリティ技術グループは、→全文
株式会社いい生活 legal こんにちは、株式会社いい生活の井上です。ICPC 横浜大会国内予選の突破、おめでとうございます。唐突ですが、日本には物件が何件くらいあるかご存知ですか?全国には 6×10^7 件以上の物件が存在します。【出典: 「平成30年住宅・土地統計調査結果」】それほど規模の大きな不動産業界ですが、長らく IT 化から取り残されています。私達いい生活は IT の力で不動産業界を→全文
グーグル合同会社 legal ICPC参加者の皆様、ご健闘を祈ります。左の画像の謎を解いてできるURLからおまけページを読むことができます。→全文
オン・セミコンダクター株式会社 legal 皆さん、こんにちは!オン・セミコンダクターの鈴木です。ICPCアジア横浜大会に出場の皆さん、国内予選突破おめでとうございます。コロナ禍ではありますが、今年もスポンサーとして選手の皆さんを応援できることをとても嬉しく思っております。私たちオン・セミコンダクターは、エネルギー効率の優れた半導体製品を供給することで、より少ない電力でより多くのパフォーマンスを実現し、環境と安全に貢献する半導体メーカーです→全文
株式会社メルカリ legal アジア地区大会に参加される皆さん、国内予選突破おめでとうございます。メルカリは、テクノロジーの力によって、世界中の個人と個人をつなぎ、誰もが簡単にモノの売り買いを楽しめるフリマアプリ「メルカリ」を運営しています。また、グループ会社メルペイではスマホ決済サービス「メルペイ」を運営し、メルカリでの売上金や銀行口座からチャージしたお金を全国様々な場所で使う事が出来ます。メルカリ・メルペイは→全文