作成者別アーカイブ: sato

応援メッセージ(アジア地区大会2018)

来るACM-ICPアジア大会に参加するみなさまに向けて、協賛していただいた企業の方々からいただいた応援メッセージを掲載します。全文は、応援メッセージのページをご覧ください。

株式会社MUJIN opt 予選突破、おめでとうございます!厳しい予選を勝ち抜いた実力TOPの皆さんの、本選でのご活躍を楽しみにしています。MUJINは産業用ロボットを知能化するソフトウェアを開発している企業です。技術革新により複雑工程の自動化に成功し、労働人口減少という社会問題解決に寄与しています。ロボティクスは、ハードとの兼ね合いや外的環境も関係するため、広範囲にわたる→全文
LINE株式会社 みなさま、アジア地区予選への出場、おめでとうございます!「国内」予選から「アジア」地区予選へと駒を進めたことで、よりアジア各国の大学からのチームの存在感が近くに感じらることになると思います。近年、アジア地区は IT のマーケットとしての成長も著しいですが、それ以上にIT イノベーションが生まれる地域としての存在感も増しています。そういった中で、→全文
日本タタ・コンサルタンシー・
サービシズ株式会社
opt こんにちは。日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ(日本TCS)です。国内予選を突破し、アジア地区横浜大会に選抜された45チームの皆さん、おめでとうございます!大会の時が近づき、いよいよ本格的な準備に取り組まれていることと思います。日本TCSは、インドに拠点を置く世界有数のコングロマリット、タタ・グループのIT企業タタコンサルタンシーサービシズ→全文
グーグル合同会社 opt みなさん、国内予選突破おめでとうございます!Google でソフトウェアエンジニアをしている瀧瀬です。 Chromebook 上で Android アプリを動かす機能の開発をしています。ICPC で学んだアルゴリズムを駆使するような機能の実装から、複雑な並列化など実際の業務ならではのタスクまで、日々さまざまなワクワクする課題に取り組んでいます。アジア地区大会では、→全文
株式会社オプト opt こんにちは、株式会社オプトの潮田です。アジア地区予選に出場する皆様、国内予選突破おめでとうございます。競技プログラミング界隈では謙遜なさる方が多い印象ですが、国内予選で涙を飲むチームは多く、アジア地区予選進出というのは実際素晴らしい成績です。自らの健闘を大いに誇りましょう。改めて本当におめでとうございます!オプトにおいては→全文
株式会社フィックスターズ pfn 皆さんこんにちは。株式会社フィックスターズの長江・吉田です。アジア地区横浜大会に出場されるみなさま、国内予選通過おめでとうございます!アジア大会も近くなり、みなさまはその準備や精進に努めていることかと思います。私達フィックスターズでは、ハードウェアの特性を考えたデータ構造やアルゴリズムの設計などを行いプログラムの高速化を行います。→全文
オン・セミコンダクター ACM-ICPCに参加されるみなさん オン・セミコンダクター・ジャパン人事部牧と申します。本選出場の資格を得られたチームの方々、誇り高い勝負の場に挑まれることおめでとうございます。オン・セミコンダクターは標準部品からSoCまで、コネクティビティ、センシング、パワーマネジメント、アナログ、ロジック、タイミングデバイス、オプトエレクトロミクス、→全文
NTTコミュニケーションズ株式会社 opt 横浜大会本選に出場される選手のみなさん、予選突破おめでとうございます!現在、みなさんは、本選に向けた準備を進めていることと思います。みなさんが本選でも満足できる結果を残せるように応援させていただきます。わたしたちNTTコミュニケーションズは、参加企業としてだけではなく、会場内ネットワークの提供というかたちでも、みなさんを応援させていただいて→全文
株式会社いい生活 opt 株式会社いい生活の井上です。国内予選の突破、おめでとうございます。私も学生の頃はICPCに参加していましたが、年々参加者のレベルが上がっているのを感じていました。そんな中、国内予選を突破した選手の皆さんは優秀な方ばかりだと思います。今は追い込みをかけている頃かと思いますが、悔いのない結果が残せるように頑張ってください。我々「いい生活」では、→全文
株式会社アカツキ こんにちは。株式会社アカツキです。国内予選を通過されたみなさま、改めておめでとうございます!現在は本番に向けて準備に集中されていることかと思います。私たちは、心が求める活動がみんなの幸せの原動力となる世界「A Heart Driven World.」をビジョンに掲げ、世界をカラフルに輝かせることを目指している会社です。人気タイトルを多数揃えるモバイルゲーム事業→全文
株式会社ドワンゴ dowa みなさん、こんにちは。ドワンゴ競技プログラミング同好会です。ドワンゴは、Webサービスの運営しており、10年以上続くniconicoをはじめ、VR事業やゲーム事業など新しい取り組みにも果敢に取り組んでいます。私たちが大切にしたいのは、技術力を生かしたサービスであることと、ユーザーが心から楽しい体験を、サービスを通じて提供していくことです。アジア→全文
株式会社freee dowa ACM-ICPCに参加される皆さんこんにちは、freee株式会社CTOの横路です。freeeにはACM-ICPCのアジア大会に入賞経験があるメンバーが在籍するなど、アルゴリズム・コーディングへの深い洞察を持つエンジニアが多く活躍しています。技術的な高い知見に基づいて、ユーザーの課題を本質的に解決できるサービス作りを目指し、様々な技術的強みを持つチームが、切磋琢磨→全文
株式会社レトリバ ACM-ICPC横浜アジア地区予選に参加される皆様。株式会社レトリバの西鳥羽です。日本地区予選突破おめでとうございます。横浜大会では国内予選の時以上にプレッシャーがかかり、コーディング力やチームワークが求められるかと思いますが全力が出せるよう応援しています。レトリバでは自然言語処理、音声認識、情報検索を用いて企業向けのソフトウェアを開発して→全文